ほうれい線を消すなら|美容外科で相談しよう

ウーマン

素顔美人になる方法

先生

素顔美人のポイント

女性は、メガネをかけたり、男性好みのヘアスタイルにしたり、服装を変えたり、などあらゆる方法で自分を美人に見せることができます。最近では、マスクで目から下を隠して美人に見せる、いわゆる「マスク美人」まで登場するようになりました。しかし、それらはカモフラージュにすぎないので、やはり素顔が美人なのが一番です。素顔の美しさが決まるポイントは、何といっても目元です。くっきりとした二重まぶたは、昔も今も多くの男性を惹きつけます。くっきりと二重まぶたになるには二重形成のりやテープ等を用いる方法もありますが、良い状態で長く二重まぶたを保とうと思えば、美容整形をすることが一番です。最近は美容外科も多く開院されており、多くの女性が気軽に美容整形を受けています。

施術の種類と注意点

二重まぶたの美容整形には、大きく分けて埋没法と切開法の二種類があります。埋没法はメスを用いずにまぶたを糸で縫い付けて二重にする方法であり、切開法はまぶたにメスで切り込みをいれ、縫い合わせることで二重を出す方法です。埋没法は術後の腫れがほとんどなく、費用も比較的安価で出来るという点で人気がありますが、切開法がお勧めです。なぜなら、よりくっきりとした二重まぶたを形成することが出来るからです。目元の美容整形には、二重まぶたの施術以外にも目頭切開や目尻切開などの人気の施術があります。たれ目で優しい目元を形成したり、大きな目に見せることができ、若い女性を中心に人気が集まっています。最近では二重まぶただけでなく、他の目元の施術を組み合わせたり、鼻やフェイスラインなどの美容整形を受ける人も少なくありません。